海外の反応 カレー語 -華麗なる誤訳-


Powered By 画RSS

海外「クラス全員に私と私の夫である犬夜叉を嫌いにさせた」

inuyasha2.jpg
©️高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ

今度こそ『犬夜叉』の海外の反応を、と思ってネタ探しをしていたら、またどうでも良い話題に引っかかって翻訳してしまいました。
そんなわけで今回は、海外の日本オタクが語る黒歴史です。

⇒ 続きを読む 海外「クラス全員に私と私の夫である犬夜叉を嫌いにさせた」

【犬夜叉】海外「犬夜叉ドリンキングゲームを考えたぞ」

inuyasha.jpg
©️高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ

今回は『犬夜叉』の海外の反応を、と思ったのですが面白いレビューが見つからなかったので、たまたま見つけた「犬夜叉ドリンキングゲーム」です。
犬夜叉に限らず、色んなアニメに応用できそうなルールで、ちょっとやってみたいと思ってしまいました。

⇒ 続きを読む 【犬夜叉】海外「犬夜叉ドリンキングゲームを考えたぞ」

【ファイナルファンタジー11】海外「世界一のMMOとして記憶に残り続けている」

ff11.jpg
©️スクウェアエニックス

今回はまたFF11の海外の反応です。

【ファイナルファンタジー11】海外「こんなに夢中になれるもの、どこでもう一度見つけられるんだ?」

以前も同様の記事を書きましたが、日を追うごとに懐かしくなっていきまた同じテーマを取り上げてしまいました。すいません。
私は引退してからもう4年ぐらい経ちますが、今はMacを使っているので、戻ろうと思ったらPCを買い直さなければいけないし、追加ディスクも買わなければいけないし、というのが障害になって復帰していません。
でも、もしこの先まだ何年もFF11が続くなら、いつかは戻るんだろうなぁという気がしています。
海外でも同じように思っている人たちはたくさんいるようで、この手のスレは溢れるほどあります。
今思いついたんですが、次はもっと古いスレを探してFF11全盛期の海外の反応も取り上げたいです。

⇒ 続きを読む 【ファイナルファンタジー11】海外「世界一のMMOとして記憶に残り続けている」

【ドラクエV】海外「お化けの城に行くイベントはドラクエシリーズで最高のイベントだ!」

dragon-quest-v.jpg
©SQUARE ENIX

今回は『ドラゴンクエストV』のDS版です。
SFC版の『ドラクエV』は、私が最もハマったゲームの一つで、『クロノ・トリガー』に次いで、何度も繰り返しプレイしたゲームです。
ストーリーはドラクエシリーズの中でも屈指の出来だと思うのですが、何より注目を集めたのが、結婚相手を選べるという大イベント。当時私の中ではビアンカ以外を選ぶという選択肢があり得なかったため、兄がフローラを選んだのを知った時には「この鬼畜野郎が」と子供心に思ったものです。
そしてもう1つ衝撃的だったのが、ドラクエシリーズとしては初登場だった、モンスターを仲間にできるシステムです。名前はもう忘れてしまいましたが、金色のでっかいドラゴンを仲間にしようと何百回も戦闘を繰り返したのに、結局仲間にできなかったのが今でも心残りです。あれは結局仲間にできない種類のモンスターだったのでしょうか?それとも私の運が悪かっただけですかね。

⇒ 続きを読む 【ドラクエV】海外「お化けの城に行くイベントはドラクエシリーズで最高のイベントだ!」

【それでも町は廻っている】海外「歩鳥が卒業した後まで見られたら良かったのに」

soredemo-machiwa-mawatteiru.jpg
©️石黒正数 / 少年画報社

今回は日常漫画の『それでも町は廻っている』です。
アニメ化もされていますが漫画の方です。
日常ものなのに所々にオカルト的な話もブッ込んできて、「なんだこりゃ?」と思いましたが、読んでいくうちに気にならなくなりました。
とくに2、3巻あたりで作中タイトル「それでも町は廻っている」で描かれている回は素晴らしかったですが、こんな最終話みたいな話を最終話っぽいタイトルで描いてしまって、本当に連載が終わる時にこれ以上の最終回が描けるのかと余計な心配をしたのを覚えています。
昨年、無事最終回を迎えたようですが、私はアニメ化されたあたりで読むのをやめてしまったので、まだ読んでないのですよね。これを機会に読んでみようと思います。
では『それでも町は廻っている』の海外の反応です。

⇒ 続きを読む 【それでも町は廻っている】海外「歩鳥が卒業した後まで見られたら良かったのに」

【シティーハンター】海外「フランスで最も有名なアニメの1つだ」

city-hunter.jpg

今回は北条司氏原作漫画の『シティーハンター』アニメ版の海外の反応です。
少年誌連載作品としては大人びたその内容が受けたのか、ヨーロッパでも人気の高い作品です。
本編も素晴らしいんですが、音楽も良いんですよね。特にエンディング曲のGet Wildは管理人のお気に入りなのですが、フランスだと別の曲に差し替えられていたようですね。もったいない。
では『シティーハンター』の海外の反応です。

⇒ 続きを読む 【シティーハンター】海外「フランスで最も有名なアニメの1つだ」

【銀魂vs君の名は。】海外「銀魂新シリーズは君の名は。を上回るか?」

gintama.jpg
©️空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

海外のアニメフォーラムMyAnimeListでは銀魂の人気が非常に高く、人気アニメトップ10のうち、4つを銀魂のアニメシリーズ、または映画が占有していました。
そこに彗星の如く現れた『君の名は。』がここ数ヶ月トップの座に君臨していたのですが、なんと昨日より放送が始まった銀魂新シリーズが首位を奪還。現在、銀魂作品5つがトップ10入りしています。
まだ放送が始まったばかりでアンチが湧いていないからというのもあるでしょうが、果たして銀魂はトップの座を維持できるのでしょうか?
今回は「銀魂新シリーズは君の名は。を上回るか?」をテーマに、銀魂新シリーズ放送開始前まで遡って海外の反応をお届けします。
銀魂は漫画しか読んだことがなかったのですが、これだけ高評価だと気になるので、今期は最後まで追ってみようかなと思います。

⇒ 続きを読む 【銀魂vs君の名は。】海外「銀魂新シリーズは君の名は。を上回るか?」

【嘘ニュース】ローマ法王、ポケモンGOをプレイしているのを目撃される

pokemon2.jpg
©️️Niantic, Inc./Pokémon/Nintendo

前回の記事を書いてて気になったのが、「で、結局クリスチャンはポケモンをプレイしても良いの?」ということ。
とりあえず、最大派閥のローマン・カトリックは何か公式見解を出しているのか調べていたら面白いニュースがあったので翻訳してみました。
途中まで読んで、これ嘘やん!って思いましたが、面白かったのでそのまま翻訳します。
結局、法王庁がポケモンを認めてるのかはどうでも良くなってしまって調査は中断。
また興味がわいたら調べてみます。

⇒ 続きを読む 【嘘ニュース】ローマ法王、ポケモンGOをプレイしているのを目撃される

海外「キリスト教徒の僕はポケモンをプレイしてもいいの?」

pokemon.jpg
©️Niantic, Inc./Pokémon/Nintendo

今回はポケモンをプレイすることがキリスト教の教えに反しないかと不安を抱えている青年のスレから。
・・・ですが、記事のメインのテーマは、アメリカのとあるインターネットミームです。
インターネットミームとは、ネットを通じて広まる情報のことで、例えば日本で言えば吉野家コピペの色んなバージョンが作られたり、ぼっさんのコラが流行ったり、みたいな。ってすいません、例が古いですね。
これも翻訳していて楽しかったので、今後こういうテーマの記事も書いていこうと思います。

⇒ 続きを読む 海外「キリスト教徒の僕はポケモンをプレイしてもいいの?」

【寄生獣】海外「人間の残酷さを視聴者に叩きつけるアニメ」

kiseijuu.jpg
©️岩明均/講談社・VAP・NTV・4cast

今回は岩明均氏の漫画を原作としたアニメ『寄生獣』です。
漫画を読んだのはもう十何年も前なので細かくは覚えていませんが、多少の改変はあったものの原作が良いだけあって、ストーリーはよく出来ていたと思います。
キャラデザの改変に関しては批判の声も多かったですし、実際アニメが始まるまでは私もこれはちょっと・・・、と思っていたのですが、実際始まってみるとすぐに気にならなくなりました。
そして何より一番素晴らしかったのは、感情的に盛り上がったシーンで挿入されるBGMです。今気になって調べたのですがタイトルは『Next To You』というらしいです。私は普段アニメを見ていてBGMを気にすることはないのですが、このBGMだけはずっと頭に残っています。
では『寄生獣』の海外の反応です。

⇒ 続きを読む 【寄生獣】海外「人間の残酷さを視聴者に叩きつけるアニメ」