【踊る大捜査線】海外「これほどのドラマが作られることはもう2度とないでしょうね」 - 海外の反応 カレー語 -華麗なる誤訳-


Powered By 画RSS

【踊る大捜査線】海外「これほどのドラマが作られることはもう2度とないでしょうね」

odoru1.jpg
©2012 フジテレビジョン アイ・エヌ・ピー

今回はまたちょっと趣向を変えてドラマ『踊る大捜査線』の海外レビューです。
『踊る大捜査線』は私が今までに一番ハマったドラマで、毎週放送日の夜が楽しみでした。
ストーカー回の会議シーンは思い出すだけで笑えます。
ちなみに管理人の妻は外国人なのですが、上記シーンを見て以来、事あるごとに「So am I a criminal?(じゃあ私は犯罪者なの?)」と笑いを取りに来ます。

スポンサードリンク


『踊る大捜査線』海外の反応


評価:★★★★★★★★★☆
刑事ドラマ最高!


世の中は恋愛ドラマで溢れかえってるから、自分が本当は刑事ドラマが好きなんだってのを忘れがちになってしまうの。
なんていうか、そうね、刑事ドラマってありきたりな話じゃないのよね。
ミステリーとサスペンスが好きだし、彼らが事件を解決するために見せる心の強さが好きなの。

『踊る大捜査線』を見て、私がここ最近またこの手のジャンルから離れていたことを思い出したわ。
このドラマのストーリーは堅実ね。
一つ一つのエピソードが慎重に計画され書かれているから、それぞれのミステリーパートが見ていて楽しいわ。
どのエピソードにも魅了されたし、失望することはなかったわ。
色んな種類の事件を見せることで、視聴者を飽きさせないようにしてる。
それって難しいことだと思うけど、製作者たちは見事にやってのけたわ。

出演者たちは、このドラマを素晴らしいものとしてくれてるわ。
織田裕二は無謀な新人刑事を見事に演じきった。
柳葉敏郎は完璧な「ストレスを抱えたエリート」だった(彼の額の血管が切れないかドキドキしてたわ)。
深津絵理は支店唯一の陽気な女性刑事。
彼女の性格って、新鮮な空気の息吹って感じ。
他のドラマでも彼女みたいの性格の女性が増えてくれたらいいのに。
いかりや長介は、引退間近の素敵な老刑事で私のお気に入り。
陽気で強くて、本当に彼の演技を楽しんだわ。
水野美紀はいつも通り気品があって、彼女の役がストーリーに埋もれなくて良かった。

このシリーズはコメディとドラマのバランスが完璧ね。
真剣なシーンではそれを効果的に表してるし、画面から緊張感を取り除く必要がある時には、記憶に残るようなコメディを上手いこと入れてるの。
役者もスタッフも、これらの場面の自然な移り変わりを完璧に見せているわ。
その現実的で自然なクオリティは、見ていてとても満足だった。
これほどのドラマが作られることはもう2度とないでしょうね。
とても残念だわ。

映画を見るのがとても楽しみ!



評価:★★★★★★★☆☆☆
楽しめるドラマ


『HERO』と『踊る大捜査線』の両方を見たので、この二つを比べないわけにはいかない。
二つのドラマの基本的なプロットはかなり似ている。
どのエピソードも、メインキャラクターが関わることになる事件をメインに構成されている。
主役の刑事は、型破りで、人とは異なる理念と信念を持っている。
それから、同僚の女性刑事との、ちょっとした恋愛要素が加わる。

『踊る大捜査線』はよく出来ている。
織田裕二は素晴らしくカリスマ性がある。
コメディパートも含めて、他の役者たちも素晴らしかった。
ただ、もう少し恋愛要素があれば、話のスパイスとなり、キャラクターの深みも出たと思うのだが。
織田裕二と深津絵理、ユースケ・サンタ・マリアと水野美紀の間に、もう少し親密さと感情を表現させるのは難しくなかったはずだ。
これが私が『HERO』より低い点数をつけた理由だ。

それでも、素晴らしい演技と興味深いストーリーを併せ持つ、よく出来たファミリードラマだ。



評価:★★★★★★★★★☆
不朽の名作・・・


僕がこのドラマを見たのは、放送後10年以上も経ってからだけど、20年後に見た人だって、このドラマを賞賛すると思うよ。
この作品の持つ、コメディとドラマの調和はなんて素晴らしいんだろう。
気の利いたユーモアの直後に張り詰めたアクション!
このドラマの織田裕二と深津絵理の演技は最高だ。
作品に命を吹き込んでる。

このドラマには時が経っても色褪せない何かがあるんだ。
これは僕が見た最高の刑事ドラマってだけじゃない。今までに見たドラマの中でも上位に入るよ。
僕の中ではベスト10には入らないけど、それでも10年後に作られた他のドラマと比べても洗練されていて、色褪せていないね。



評価:★★★★★★★★★☆
素晴らしいドラマ


今まで見た中で最も素晴らしいドラマだ。
織田裕二は『ラスト・クリスマス』と『真夜中の雨』の時同様に、絶好調だ。
織田裕二、深津絵理、水野美紀、ユースケ・サンタ・マリアは素晴らしい親和性を見せている。
脚本は、難しい刑事ドラマであることを考慮しても、よく出来ている。
全ての日本ドラマファンに強くオススメする。



評価:★★★★★★★★★★
ベスト3


演技は素晴らしいです。
プロットは興味深く、時々予想もできない展開になります。
登場人物はよく作り込まれているので、親近感を持てます。
話は各エピソード内で完結していますが、ひと筋の糸のように連なっています。
『ロング・バケーション』と『バージン・ロード』に並んで、私のベスト3に入ります。



評価:★★★★★★★★★★
とても楽しい刑事ドラマ


織田裕二のドラマを見たのは初めてなんだけど、彼はキャラクターをとても上手く演じてるね。
シリアスにもコミカルにもなれるし、それを上手くこなしてる。
1話見たら最終話までTVの前から離れられなくなるよ!



評価:★★★★★★★★★★
BEST


言葉じゃ言いあらわせん。
他のドラマと違って予測不能の展開。
笑い、涙、アクション満載。
マジですごい。
みんな『踊る大捜査線THE MOVIE2』を見に行くんだ。



評価:★★★★★★★★★★
最高中の最高中の最高


私の一番好きなドラマ!!!
織田裕二と柳葉敏郎はなんて良い仕事をしたんだろう・・・。
どの回も予測不能で面白すぎ・・・。
映画とスペシャル・ドラマも最高よ。



評価:★★★★★★★★★☆
素晴らしい!


このドラマは本当にすごいぜ!
どの回にも満足するだろう。
脚本は最高だ!
台湾と日本で最も有名なドラマの1つなんだ。


翻訳元:ttps://goo.gl/SYozVo
スポンサードリンク

   にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
コメント
非公開コメント

No title

ストーリーのベースの一つに漫画アニメの機動警察パトレイバーの要素があるのは彼らは
知っているのだろうか?

2016-11-22 14:47 │ from 名無しさん@PmagazineURL