【るろうに剣心】海外「ストーリーがズバ抜けてる!本当に大好き!」 - 海外の反応 カレー語 -華麗なる誤訳-


Powered By 画RSS

【るろうに剣心】海外「ストーリーがズバ抜けてる!本当に大好き!」

rurouni-kenshin.jpg
©️和月伸宏 / 集英社

今回は、来春からジャンプスクエアで新章「北海道編」が連載開始されるとのことで最近話題となった『るろうに剣心』です。
本誌連載終了時は、「人誅編」に片が付いたところで、不必要に引き伸ばされることもなく綺麗に終わっていたので、あのまま「北海道編」に突入していたら蛇足に思えたかもしれませんが、ファンの我儘とでも言うべきか、やはり大好きだった作品の続きを読めるのは嬉しいものです。
アニメ版の『追憶編』は原作にも勝る出来でしたが『人誅編』は描かれていないままなのはとても残念です。これを機に、『人誅編』まで含めた全編を再アニメ化してほしいですね。
では、海外の反応。漫画版のものです。

スポンサードリンク


『るろうに剣心』海外の反応


評価:★★★★★★★★★☆

『るろうに剣心』は、贖罪、死、戦争の現実のような重くて真剣なテーマを、軽快なユーモアと美しく対比したほぼ完璧な漫画だ。
歴史に基づく明治時代が、この漫画を他に類を見ない独特なものに感じさせ、光り輝かせている。
キャラクター描写とその掘り下げは、私がこれまでに見たアニメや漫画の中でも最高のものかもしれない。
各キャラクタが見事に描かれ、興味深い物語の中で成長していく。
全員が素晴らしいキャラクタータイプを演じているにも関わらず、退屈で陳腐なありふれたキャラに陥ることは決してない。
繊細なロマンスも素晴らしく描かれており、この漫画の最も良い点だ。
戦闘シーンは強烈で、荘厳だが、思慮のない暴力を賛美することはない。
『るろうに剣心』は、その後の漫画やアニメが如何にその影響を受けたかと言う理由だけでも、読む価値のあるユニークな漫画だ。



評価:★★★★★★★★★★

おろ?
剣心愛してる!漫画の中で最も気高いキャラクターの1人よ。もしかしてこれまでで1番好きなキャラクターかも。
オンラインで読む前は、地元の本屋さんに行って何度も読んでた。
最初はお父さんとアニメを見始めて、もっと見たいと思って漫画に移ったの!

高貴な戦士、を考えた時は、剣心が思い浮かぶわ。
物語は人を殺めることやめて、真剣の代わりに逆刃刀を古い始めた戦士に関してよ。
愛を見つけ、友を守る彼の旅は、いつまでも私の心に残っているわ。
これは多くのユーモアを持った、贖罪と友情の物語よ!
私の心の特別な場所にいつまでも残り続けるわ。



評価:★★★★★★★★★★

私はこの漫画とアニメが大好き。だって、この手の物語の大半と違って、物語の始まりでは主人公は完全に謎めいていて、彼の全てを知るまでには、幾重にも張られた謎が剥がされていくのを待たなければいけないの。
他に私が『るろうに剣心』が好き理由は、そこにはほとんど全部があるから。アクション、コメディ、ドラマ、ロマンス、そして悲劇。これらの全てが、継ぎ目なく調和して、深くて満足のいく物語を作り出してる。
キャラクターは、大きな役割を持たないキャラも、みんなよく掘り下げられてる。だれもこれを薄っぺらいとは思わないわ。どれもみんな、私たちが現実の世界で出会うような人たちよ。
絵も素晴らしくて、格好いい男たちが美しい流れるような戦闘シーンを盛り上げてる。
それから歴史に関する設定は、歴史オタクと日本マニアにとっては特別なお楽しみね。



評価:★★★★★★★★★★

私の今までで一番好きな漫画よ!それに私が読んだ二番目の漫画でもあるの。全28巻を集めるのに1年半も掛からなかったわ。

ストーリーはずば抜けてる!本当に大好き。だからもちろん10点ね。
和月の絵はベストよ。最初はきめ細かい絵柄で、最後の方には飾り気のない絵柄に落ち着くんだけど、それでも同じキャラクターだし、彼のスタイルが変わったってキャラクター自体が変わるわけじゃないわ。最初と比べてシンプルな絵柄になったとしても、それでもとてもキレイだし!アート面では9点ね。
キャラクターも素晴らしいの。とくに主人公が。それぞれを個性的にすることなった背景と特別な技を持ってる。でも、いくらかの悪役はちょっと化け物じみてたり、人間っぽくなくて、明治時代の舞台にはちょっと奇妙に見えるわ。キャラクターは9点ね。
私は本当にるろけんを楽しんで読んだ。これまでに最も愛された漫画の1つにふさわしいような、私の心の内の全てを言葉には出来ないわ。私が知る限り話のほころびもない。娯楽性は10点よ。
最後に、漫画全体で評価すると10点。私はたくさんの人たちにこの漫画を勧めてきたけど、みんなそれを楽しんでくれたし、凄いとか最高とか素晴らしいと思ったって!
るろ剣を読むのに迷わないで。読む価値があるから。


るろうに剣心全28巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)



評価:★★★★★★★★★★

オーケー。俺が10点を付けるのは稀だし、本当に嫌なんだ。でも、全部が傑出した出来のこの漫画にそうしない理由は見つけられなかったし、10点を点けないわけにはいかない。
俺は今までにアニメに4点以上をつけたことはないから、これは俺にとって決定的な出来事だ。

ストーリーは、ただただスゲェ。漫画がここまでの深みを持てるのかってぐらい、歴史の引用をしている。
他の少年漫画みたいに、少年がとんでもない力を手に入れて、なんか悪いことしてる奴と戦って、土壇場で大勝利みたいな話じゃない。マジで、るろ剣はそんなんじゃないんだ。
なんだか筋が通ってて、この漫画の中の全ての出来事は現実の世界でもあり得そうなんだ。和月伸宏は作品に現実味を持たせた上で傑出させてる。
ストーリーは読むほどに良くなってく。いや、最初から良かったんだが、そこから更に良くなるんだ。
全ての章が、少年アクションアニメらしさを放り投げてる。それがこの漫画を他の少年漫画と違うものにしてる。単なるアクションとかアドベンチャーじゃない。充実したロマンスパートに、歴史上の記述、背景、それから笑えるコメディパート。全部が混ざり合って、深いプロットを作ってる。

絵は本当に良い。作品を台無しにしたり、必要な詳細を欠いて絵ががれてる部分は1つも見つけられなかった。全コマが最高なんだ。他のジャンプ漫画みたいな、絵の中の何かを省略したようなものすら見つけられなかった。彼はフォーカスされる必要がないキャラクターもちゃんと描いてる。これは本当にグレートだ。だって、考えてみてくれ。キャラクターがそこにいるんだったら、たとえ意味がなくても、ちゃんとそこに描かれてるべきだろ。

キャラクターはるろ剣の最高の要素だ。全員がそれぞれにユニークで、個性的な外見を持ってる。 どのキャラも掘り下げられてて、似たようなキャラは出て来ない。それぞれに目的を持ってて、穴埋め的なキャラなんていない。大した目的も持ってない悪役たちも詳細に作り込んでったみたいだ。本当にすげえ!全員がそれぞれの動機と表現要素を持ってるんだ。
和月伸宏は彼らを動物とか物にも例えたりして、それがまた面白いんだよな。

マジで俺はオタクじゃねぇから、誤解すんなよ。これを本当に全員に勧めるぜ。
それに、この漫画は超絶に多すぎる信者達を抱えてたりしないから、イラつかさせられることなしに読めるんだよな。
楽しんでくれよな!

翻訳元:MAL(ttps://goo.gl/vUpqap)

スポンサードリンク

   にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
コメント
非公開コメント

No title

まさかストーリーがずば抜けてるとか言うとはwww
冗談きつすぎ…

2016-12-15 21:05 │ from 名無しさん@PmagazineURL

No title

女が殺せないから偽物の死体作るとかで
当時中高生の俺らの中ではるろうにもう終わりだなつまんねーってなってた
部下にやらせーよ

2016-12-15 22:02 │ from URL

No title

るろ剣は普通に面白いけど、海外の漫画は、子供向け、アクション、風刺みたいな所から発展しなかったから評価が高いのかな?
日本は、文学的、思想的な漫画とか色々種類があるからね。

2016-12-15 22:23 │ from URL

主人公がアラフォーという少年ジャンプではかなり尖った作品
まぁこち亀とかもあるけどやっぱバトル漫画では珍しい

2016-12-15 23:37 │ from URL Edit

No title

>>主人公がアラフォー

アラサーやで

2016-12-16 17:34 │ from URL

トラックバック

http://transover.blog.fc2.com/tb.php/43-30c9c309