【ドラえもん】海外「ドラえもんはのび太の生み出した妄想の産物だ!」 - 海外の反応 カレー語 -華麗なる誤訳-


Powered By 画RSS

【ドラえもん】海外「ドラえもんはのび太の生み出した妄想の産物だ!」

doraemon1.jpg
©️藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

今回は日本人なら誰でも見たことがあるであろう『ドラえもん』です。
子供の頃、床屋さんに置いてあるドラえもんのコミックが読みたくて、父親が髪を切るときには付いて行ったのを今でも覚えています。
海外でも、主にアジア圏で人気で、子供の頃誰もが見ていた定番アニメとなっています。
では、どこか郷愁を誘う、心温まる(?)海外の反応を見てみましょう。

スポンサードリンク


『ドラえもん』海外の反応


評価:★★★★★★★★★☆
ドラえもんは猫だ・・・。どんな問題でも解決できるとてもたくさんの道具を、お腹の特別なポケットに持った、とても便利な猫型ロボットだ。

さて、ここにのび太という名前の甘やかされて育った子供がいる。テストでいつも赤点を取っている鬱陶しい少年で、とても怠け者でいつも母親に叱られている。
のび太は、何か馬鹿げたことをするために、いつもドラえもんから道具を借りたがるが、ドラえもんはほとんどの場合においてそれを断る。なぜなら、ドラえもんはのび太が道具を何か良いことに使うとは信じていないからだ。だが、のび太が食べ物を使って懐柔してきたり、癇癪を起こした際には、嫌々ながら道具を彼に与える。
大半の場合はのび太は分別がないが、それでも彼は優しい心根の持ち主で、ドラえもんの道具を節度を持って使おうと努力する。

ドラえもん(1979)は、2000年代早期の、僕の子供時代の思い出の一つであり、僕をアニメの世界に導いた作品でもある。
子供の頃、僕は毎朝このアニメを見ていた。その後の番組、名探偵コナンや、ポケモン、それに90年代アニメのボルテスVやドラゴンボールZ、闘将ダイモスなどと一緒に。
毎日、このアニメは8:30頃に終わり、僕に取って月曜から金曜までのアニメの前菜のようなものだった。
特に母が僕たちの朝食を作っている時は、このアニメが僕の待機場所だった。

ドラえもんは折に触れて笑える。過ぎたるものも、欠けているものもない。子供達が大いに楽しめるだろうエピソードに重要なレッスンも仕込んでいる。

日本語音声版を見たことはないが、ここフィリピンのフィリピノ語版もなかなか見事だ。特に剛田武、ジャイアンは。
彼は、ここフィリピンでは「Damulag」というのだが、翻訳すれば「巨人」とか「水牛」となる。彼のような男にはなかなか笑える名前だ。

しかし、僕はこのアニメを時系列通りに見たことはない。この番組を提供していたチャネルはランダムに1日2話ずつ放映していたのだ。いや実に素晴らしい・・・。

僕はこのアニメが好きだ。見ていてとても楽しく、昔のアニメはすばらしいと感じさせる。
このアニメを見た時はいつでも、まるで自分が、大好きなアニメを見るために早起きをしていた時の子供のように感じる。
僕はこれが本当に好きだ。しかし僕は今、もう18歳だ。
自分の心がこのアニメに深く繋がっていると感じる。僕の心を温めてくれるのだ。

さて、ドラマはもう十分だろう。
もし君がこのアニメを見たことがあるなら・・・、それがいつのことであれ、自分で評価するのが良いだろう。
このアニメは素晴らしく、愉快だ。君にこれを見ることをお勧めする。
とてつもなく壮大なアニメだから。


ドラえもん もちもちお昼寝クッション(M)



評価:★★★★★★★★☆☆

まずは自分の偏見を捨てるんだ。なぜなら『ドラえもん』はその見かけほどに純粋で透き通った話ではないのだから。このアニメは、単純に他の古典アニメと同列に語られるべきものではない。
その膨大な数のエピソードに、似たようなエピソードの反復性、何も変わることのないキャラクターたち。それらからこのアニメが単純に、ドラえもんが未来から持ってきたたくさんのひみつ道具に関するアニメだと決めつけるのはたやすい。
君の見方を覆すために必要なのは開かれた心だ。そうすれば、陽の光のごとく透き通った真実を君は見ることになるだろう。

まず始めに。
君が『ドラえもん』を、のび太という名前の穀潰しについて、そして彼の未来がドラえもんの登場によって如何に変わるかについてのアニメだと信じているかもしれないが、『ドラえもん』のプロットは実際のところ、精神障害に苦しむのび太という少年の周りで展開されているものだ。ドラえもんを含めた全てのキャラクター、そして道具は彼の妄想の産物だ。
現実の世界では、のび太は死の床に寝込む少年で、自分自身を楽しませるため、そして痛みと絶望を紛らわせるために一連のシリーズを妄想しているのだ。

この見方によるなら、『ドラえもん』のシリーズ全体が、小さな少年が精神病に囚われまいと作り上げた、全く別の人生に関してのものとなる。
のび太が物語の中で、ジャイアンとスネ夫にいじめられ落ち込んでいる時は、おそらく彼は精神病による痛みに苦しんでいる時だろう。
ジャイアンとスネ夫は彼の病気の兆候なのだ。
ドラえもんがのび太を助けるためにポケットから取り出すひみつ道具は、現実の世界で彼の痛みを和らげる何かだろう。いや、ひみつ道具がのび太に痛みをもたらすことがある点を考えると、むしろそれは医者の使う手術道具かもしれない。

設定もまた、作品に隠された真実に対する確固とした証拠を提示している。子供の精神的能力は大人のそれより強いとは言え、完璧なものではない。見たこともないものを創り上げることはできない。
それゆえ、のび太の想像の世界の周辺地区はとても小さい。わずかな数の家に、限られたタイプの人々。
例えば、私たちはそこに日本人しか見られない。外国人はいない。
更に言えば、のび太が歩いている時、私たちに見えるのはまっさらな壁、歩道、電柱だけだ。
のび太が空を飛んでいる時、私たちに見えるのは、すべて同じような形の、空に浮かぶ雲、木、家だけだ。
多様な人々や物は見られない。
これらの事実に従えば、のび太の想像は彼が重要と考えるものしか補えないのだ。

さて、作品自体についても少し話そう。
もし君がまだこの作品を、ドラえもんの登場によりのび太の人生が良い方向へ変化するという物語だと信じているなら、思い出に残る素晴らしい作品、そしておそらく子供時代のの名残として楽しむだけだろう。
しかし、上に分析したプロットの複雑性を考慮するなら、『ドラえもん』は、孤独の窮地に立たされた時に心がどのように反応するかを描いた背筋も凍る洞察なのだ。
友人たちに気に掛けられることもなく、そしておそらく家族にも永遠に見捨てられた病床の少年にとって、それがどれ程孤独で絶望的か、想像するだけで胸が痛む。
これを念頭に置けば、少年は今、彼が経験している心と体の痛みから逃れるため、現実逃避の空想に溺れているのだろう。
私たちは、そのバカバカしさに笑い、ドラえもんの取り出す素晴らしいひみつ道具に見とれているが、見せかけの幸福と幸せの裏側に、道徳的教えの裏側に、そして普通の小学生の欲と人格の裏側には、なんとも暗い背景が存在している。
それを念頭に置いてシリーズを読み直せば、ただの子供が如何に強い不屈の精神を持ったことかと思わずにはいられないだろう。

この物語が何をしようとしているのか知るには、のび太の友人たちもまた重要だ。
始まりから、のび太は静香との結婚にとても興味を示しているが、ひ孫から将来ジャイアンの妹ジャイ子と結婚するのだと知らされ、精神的安定を大きく失うことを私たちは知っている。
それゆえ、即座に第2話で、未来にタイムトラベルする妄想をすることにで、運命を変えようとする。そして・・・(ネタバレは書かないことにしておこう)。

ドラえもんの登場によってのび太が未来を変えようとするということは、のび太はまだ快癒の希望を捨てておらず、次の世代に命を繋ぐに十分な長さを生きたいと願っているというヒントを私たちに与えている。
しかしながら、彼がドラえもんと過去に時間旅行をし、現在を変えようとしないという事実、そして彼の想像の中での自分自身を具現化した姿そのものが、のび太は自身の病弱な体を変えられないという事実を受け入れており、その先にある境遇を恐れてないという事実を表している。
ドラえもんのオープニング曲にあるではないか。

あんなこといいな。できたらいいな。
あんな夢こんな夢、いっぱいあるけど。

翻訳元:MAL(ttps://goo.gl/w9gdSR)

スポンサードリンク

   にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
コメント
非公開コメント

No title

変な妄想拗らせてんなあ……(笑)

2016-12-17 09:49 │ from KNIVURL

のび太がそんな頭の良い妄想が出来るわけないだろいい加減にしろ!

2016-12-17 10:13 │ from URL

No title

のび太は作者の子供時代を反映されてるから、作者の妄想と言えば妄想。飛躍させてのび太の妄想とも言える!のか?

2016-12-17 10:43 │ from URL

No title

「のび太君!! またお薬を飲まなかったね!!」
「僕はタイムマシンで、廃人になって隔離病棟に縛られたのび太君を見てきたんだよ!?」
「お薬を飲まないと、もう本当に、頭の神経がやられちゃうんだよ!! そうしたら体も言う事を聞かなくなるんだからね!!」
「さあ、はやくお薬飲んで!!」
「ここで見てるからね!!」
「そうやって、ほら水で飲み込んで!!」
「ちゃんと飲み込んだ!? 口の中見せて!!」
「舌の裏も見せないと駄目だよ!! 隠してもすぐわかるんだから!!」

2016-12-17 10:44 │ from Rolling-Ketu-Kara-WarosuURL

のび太のようになっちゃいけないよ!
だと思えないんだよな
ヒロインと結婚したり映画では普通にヒーローやったりさ

2016-12-17 12:21 │ from URL

No title

あったね、のび太植物人間説

2016-12-17 13:18 │ from URL Edit

No title

似たような?説は日本にもあったよね、たしか。

最終回を予想したりとかも。

みんなが色々な可能性を考えて妄想したくなるのは、国民的アニメである証拠。

2016-12-17 14:42 │ from URL

No title

「植物人間状態の のび太の妄想」っのは90年代に流行った都市伝説

2016-12-18 02:18 │ from URL

トラックバック

http://transover.blog.fc2.com/tb.php/45-3fc6eb25