【ドラクエV】海外「お化けの城に行くイベントはドラクエシリーズで最高のイベントだ!」 - 海外の反応 カレー語 -華麗なる誤訳-


Powered By 画RSS

【ドラクエV】海外「お化けの城に行くイベントはドラクエシリーズで最高のイベントだ!」

dragon-quest-v.jpg
©SQUARE ENIX

今回は『ドラゴンクエストV』のDS版です。
SFC版の『ドラクエV』は、私が最もハマったゲームの一つで、『クロノ・トリガー』に次いで、何度も繰り返しプレイしたゲームです。
ストーリーはドラクエシリーズの中でも屈指の出来だと思うのですが、何より注目を集めたのが、結婚相手を選べるという大イベント。当時私の中ではビアンカ以外を選ぶという選択肢があり得なかったため、兄がフローラを選んだのを知った時には「この鬼畜野郎が」と子供心に思ったものです。
そしてもう1つ衝撃的だったのが、ドラクエシリーズとしては初登場だった、モンスターを仲間にできるシステムです。名前はもう忘れてしまいましたが、金色のでっかいドラゴンを仲間にしようと何百回も戦闘を繰り返したのに、結局仲間にできなかったのが今でも心残りです。あれは結局仲間にできない種類のモンスターだったのでしょうか?それとも私の運が悪かっただけですかね。

スポンサードリンク


『ドラゴンクエストV』海外の反応


「私の一番好きなドラクエ」評価:★★★★★
ストーリーがとても素晴らしい。
特に主人公とビアンカがお化けの城に行くシーンは、すべてのドラクエシリーズの中で、一番好きなシーンだ。
主人公が結婚するというのも面白い。
他にプレイヤーが結婚するというゲームを私は知らない(そんなに多くのゲームをプレイしたことがあるわけではないが)。

キャラクター:
ビアンカはドラクエシリーズの中で、私が一番好きなキャラクターだ。
他の人間キャラも悪くはなかったが、ひとつ気になったのは、彼らのキャラクターは大したことがなく、深く練られてもいないという点だ。例えばピピンとか。

結婚相手に関して言うと、フローラとデボラのキャラは結婚したいと思わせるほど十分に練られていなかった。
ゲームは明らかにビアンカに偏っている。
もしキャラクターがFF7のエアリスとティファぐらいによく練られていたら、みんな誰を選ぶべきか決められなかっただろう。
ドラクエ5が、ドラクエ4のアリーナや、ミネア、マーニャぐらい魅力的なライバルを、ビアンカに用意してくれていたら良かったのにと願わずにはいられない。
もし、そんな選択肢があったら、全員と結婚するためにゲームを4回プレイすることになっていただろう。

魔法能力に関して言えば、回復魔法と最強の攻撃魔法を覚えるフローラがベストだ。
デボラは攻撃力のある魔法を覚えないので、ラスボス戦を考えると良い選択肢とは言えない。
だが、ビアンカとフローラと違い、彼女はメタルスライム狩りに便利な斧を装備できる。

もし、全キャラと結婚したいのなら、結婚相手を選ぶ前に別のセーブデータを作っておくことを勧める。
私は子供時代の終了直前のデータをセーブしてあるので、最初から仲間モンスターを選べる。

世界:
ドラクエ6ほど大きくないと言う点を除けば、欠点のない典型的なドラクエ世界だ。

バトル・システム:
そのシンプルなバトル・システムにも関わらず、ドラクエ5は今までに見た中で最高の出来だ。
そのバトル・システムを面白いものとしているのは、仲間をモンスターにできると言う点だ。
次に誰が仲間になるか分からず、メンバーがいっぱいになったら誰を残すか考えるというのが、このゲームを、私がこれまでにプレイした他のドラクエシリーズより面白いものとしている。
更に、このゲームには転職システムがないので、キャラクターの個性が際立ち、強くなりすぎるということもない。

また、モンスターは人間キャラと違い、特定の攻撃に対して耐性を持っているという点も気に入った。
人間キャラはより多くの魔法を覚えるのに対し、モンスターは例えば、火炎の息に対する完全耐性を持っていたりするので人間キャラにも劣っていない。
シーザードラゴンがいるとボス戦ではとても助かる。
また、いくつかのモンスターは人間キャラが覚えない魔法を使えたりする。
例えば、ホイミスライムの全キャラ全回復だ。

欠点:
一つだけ不満を言うなら、ある種のモンスターが仲間になる確率がとても低い。
サイクロプス、シーザー・ドラゴン、キラー・マシンを仲間にするのには何時間も掛かった。

また、武器と防具の値段が、通常のプレイで得られるお金を考慮すると高すぎる。
常にゲーム内で最高の武器と防具を買い揃えるためには、かなり骨を折ることになる。

最後に、いくつかのレア・アイテムは、双六みたいな(ゲーム内の)ゲームでしか手に入れられないのが気に入らない。
これらのアイテムが中ボスキャラを倒すとか、別の方法で手に入れられたら良かったのだが。
何時間もサイコロを転がすんじゃなくてね。

結論:
いくつかの欠点はあるが、それでも私はドラクエ5が、今までプレイしたドラクエシリーズ(1〜6と9)の中で一番好きだ。
いくつかの改善点はあるので、もし100点満点だとしたら100点はあげないが、4つ星5つ星かで選ぶとしたら5つ星だ。

評価:「会心の一撃!攻撃をかわされた!」★★★★★
このゲームは素晴らしい。
特にモンスターを仲間にできるのが良い。四六時中連れ回しちゃうね。
ヒーローが子供から大人になり、結婚し、子供ができる軌跡を辿るというストーリーも良くできている(ドラクエシリーズの中では、ね)。
大半のドラクエファンはドラクエ5が一番気に入ってるみたいだ。僕も含めて。

「このゲームが本っ当に大好き」評価:★★★★★
私はこのゲームが本っ当に大好き!
数年前に買ってから、少なくとももう30回はプレイしたわ。
私はゲーマーというわけじゃないし、Xboxか何かで遊ぶのにも興味はないの。
でも、ドラゴンクエストを私にくれたら、何時間でも座って遊び続けるわ。
何回プレイしても、いつも何か新しい発見があるの。
グラフィックはすごいし、キャラクターはそれぞれに個性がある。
ただ、シリーズの他のナンバーみたいに、女の子キャラでプレイできたら良かったんだけどな。

ちなみに、3年前にこのゲームをフルプライスで買ってレビューを書いたからね。
割引とか無料で手に入れてはいないわ。

「JRPGの最高傑作」評価:★★★★★
ワシは80年台前半からJRPGをプレイし続けておる。
キャラクターが大切に思えるような作品はさほど多くなかった。
ワシの意見として、このゲームはRPGの最高傑作じゃの。
ゲームプレイは純粋なJRPGで、ストーリーは最高じゃ。
このゲームは歴史に残る出来じゃ!
もしお主がRPGのファンなら、このドラクエVをプレイするが良い。
そのためにNintendoDSを買うだけの価値もあるぞい。

ドラゴンクエストV 天空の花嫁
ドラゴンクエストV 天空の花嫁
開発元:SQUARE ENIX INC

posted with アプリーチ

翻訳元:ttps://goo.gl/CMsSwJ
スポンサードリンク

   にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
コメント
非公開コメント

No title

5はマジ名作

2017-01-12 11:58 │ from URL

5は主人公が女の子だと奴隷に落とされるってのがアレ方面で生々しくなっちゃうかもなあ

2017-01-12 12:30 │ from URL

No title

5の唯一の欠点が
ラスボスが空気すぎて完璧にゲマに食われてしまったこと
かっこいいのに
やっとたどりついても、「よく来たな」程度の短い会話して
ラストバトルだしな、ブオーン戦が一番燃えた

2017-01-12 14:55 │ from URL

No title

ちょうどDS版でリプレイ中。天空への塔を登っている。
じつはDS版が一番好きだな。
SFC版は画がさびしいっていうのもあるけど、PTが3人なので後半はキャラクターに思い入れているとマモノを入れる余地がなく、せっかくの新システムが生きてこないのが残念だった。
ストーリーとシステムを融合させるのが得意な堀井にしては、めずらしい不首尾だと当時から感じていた。
PS2版でリメイクされたときにシステムに改変があり、4人パーティになったので、3人PTは制作上の都合だったとわかり非常に溜飲が下がった。
でもPS2版はワールドマップがこれまでとテイストが変わり、変な箱庭感があって世界が小さく見え、スケール感が小さく冒険してる気がしなくて、個人的には嫌だった。
DS版でPS版のQQ7やDQ4の感じに戻り、ある意味ではショボイんだけどもドラクエらしくてようやく満足が行った。

2017-01-12 17:56 │ from URL

コメントの通り二択の割りにフェアじゃない

好きな嫁を選べばいいのに、人情アピールしたいが為に噛み付いてくるビアンカ派にお墨付き与えたエニックスも罪作りだな

2017-01-13 00:18 │ from URL

No title

雑魚ほどキラーマシン、グレイトドラゴン、ヘルバトラーを仲間にしようと必死
玄人はパペットマン、おどる宝石、ミニデーモンを主力にする

2017-01-13 02:33 │ from 名無しさん@PmagazineURL

No title

5はドラクエの中で最高傑作だな

2017-01-18 12:29 │ from URL

No title

救済キャラのピエールとゴレムスに助けられたのは俺だけじゃないはず

2017-01-18 12:30 │ from URL

トラックバック

http://transover.blog.fc2.com/tb.php/73-76bca88d